ベーグルブログ

一冊の本を書くように

女性が怒ったときの対処法

「女性が怒ったときの対処法」。そんなものは果たしてこの世にあるのか。 これは、さやが怒るとかそういうことじゃなく、時々ちょっとしたタイミングで他の夫婦や恋人同士のケンカを見たりすると、「あーぁ。まーた女の人が怒ってるわ」と思う。 でも時々、…

遠吠え

この日は聴けなかったけれど、狼たちが一斉に遠吠えすることがあって、そのときの声の野太さと低く通る声を聞いたら、多くの人がそれだけでものっすごい狼のファンになってしまうと思う。 姿やイメージだけの格好良さも良いけれど、実際に目にしたり耳で聴い…

フィルムカメラで家族写真の出張撮影

基本、僕は多分眠りが浅い。大体何時に寝ても朝5時半くらいに目を覚まして、「もう寝るの良いか」と思えば起きてコーヒーを淹れ、そのまま仕事をし始めたりする。 さやに「山ちゃんは働くの好きだもんね」と言われたけれど、多分「好き」という感情よりも「…

次は「美唄について」にするかどうするか

次はどんな本を書こうかなと思っているんだけど、今のところ「美唄について」みたいな本を書こうかなと思っています。 美唄で知り合った人たちをモデルにさせてもらって、ひたすらポートレイトを撮りまくるってのをやったら、なんか面白いんじゃないかなと思…

昔やりたかった仕事。やってた仕事

「さやはさ、昔どんな仕事に就きたいと思ってたの?」 「私ね、家具を作る職人さんになりたくて、一度ワークショップみたいなのに参加したことがあるんだけど、あまりにも緻密過ぎて、これは私には無理だなと思って、それで雑誌の編集の仕事をしてたよ。それ…

火曜日は旭川

火曜日は旭川へ。さやが仕事で旭川に出張があるってことで、じゃあ迎えに行くよと話をしていたんだけど、「山ちゃん、ホテルの予約しといたから、また旭川で何か食べに行かない?」と言われ、「うほほ、行っきまーす!」と答えた。 ラーメンを食べる⇒飲みに…

日課

朝起きて「おはよー」とLINEをし、「おはよう」と返される。 そんで夜になって、どちらかが「今何してるのー?」と送り、返信があったら電話をする、というのがここのところずっと日課になっている。 僕は電話が嫌いだったのに、人ってのは変わるだなぁと思…

武器を持っているか

数多くの武器みたいなものを持つ必要なんて無いけれど、どっかにポンと引越しをして、「はい、じゃあこの土地で暮らしてみなさい」って言われたときに、冷静にその場所で出来ることを見極めて、「おっしゃ、じゃあやるか」と動き出せるように、というのをテ…

次は何を書こう

本を書くにあたって、テーマのようなものを決めて、それに合わせて写真を撮って文章を考えていくってのがスタートなんだけど、次は何について書くべかな。 月末に誕生日が来るし、連休中は友人と遊んだりもするかもしれないので、そのときのことをまとめるか…

なんだっけ?

動物園に行ったときの写真を見返すと、「あれ?この動物ってなんだっけ?」って思う写真が時々あった。 この子はオランウータン。 ずーっとこうして座っていて、「おーい」と小さく声を掛けてみたけれど、変わらずずーっとこうして座っていた。

電子書籍、完成

パソコンからなら右のサイドバー。スマホからなら、画面の下部にリンクを設置しました。 ようやく電子書籍が出来上がりました。無料で読めるので「この本を開く」から読んで頂けると嬉しいです。 ちなみに「印刷したものを読みたいわ」という方は、ダウンロ…

そこに終わりなんぞ無い

林さんと、その同僚の…、ごめん名前忘れちゃった。そして奥にいる男性は、心霊的なものじゃない。この写真、撮ったときのことを覚えていない僕は、そういう特殊能力を身に着けたんだと勝手に思うことにしている。 電子書籍はほぼ完成、って何度も書いてる気…

チャンアベ

なかなかタイミングが合わなくて、チャンアベ、金城君と3人でメシを食いに行くってのが実現できてない。 年齢の近い移住者たち。 そんなタイトルの本、書けそうだなとかよくわからんことを考える。

写真と目

「さや」 「なに?」 「フィルムが現像から上がってきたんだけどさ」 「うん」 「あれだね」 「目?」 「ん?」 「私、目つぶってる写真多い?」 「うん」 「それね、よく言われる」 「あはは、そっか。じゃあしゃあねぇな」

保護色

「あ、これが噂の布団カバーと同じ柄のネルシャツ?」と訊かれ、うん、保護色が凄いから着てみたらいいさと手渡した。 さやがそれを着たので、「あれ?さやちゃん?あらやだ、あなたどこ行ったの?」と、言いながらキョロキョロするっていう一応そういうノリ…